美容関係|加藤乳腺クリニック

ホーム > クリニックについて > 受診される方へ > 美容関係

クリニックについて 受診される方へ

美容関係

次世代型光線治療器エリプスI2PL+の治療効果

しみ、そばかす、クスミなど色素性変化

シミ・ソバカスは、乾燥や紫外線、炎症などの影響で皮膚にメラニン色素が沈着してできます。エリプスI2PL+の光は、この余分なメラニン色素に働きかけ浮き上がらせます。浮き上がった色素は、数日後には皮膚の代謝によりはがれ落ちますので、数回の照射で色が薄くなってきます。

赤ら顔、血管腫など毛細血管拡張症

赤ら顔は、顔の毛細血管が拡張した状態です。エリプスI2PL+の光を当てることによって、余分な血管を縮小させ、赤みを目立たなくすることができます。数回の照射で赤みは引いてきます。

ACNE ニキビ跡の赤み

エリプスI2PL+によって放出される光は、その波長の長さによって、それぞれ働きかける肌のトラブルが違ってきます。

ニキビ跡の赤みや茶色あとはエリプスI2PL+を照射すると赤(ヘモグロビン)茶(メラニン)に反応し、色調が改善します。またにきび自体もできにくくなります。凹みに対してもエリプスI2PL+を照射するとコラーゲン線維が増え少しずつ改善します。

脱毛、肌質改善の相乗効果

エリプスI2PL+の光エネルギーが毛の中に含まれるメラニン色素に当ると、熱エネルギーに変わり毛根や漏斗部というところにある幹細胞を破壊し、毛が生えてこないようにします。

コラーゲン増生

エリプスI2PL+の光がスキントラブルの原因となるメラニンや毛細血管などに当たると、光のエネルギーが熱に変わり反応を促します。この光がヘモグロビンに熱作用することで血管内細胞に刺激を与えサイトカイン(伝達物質)が放出され、それらが皮膚の線維芽細胞を刺激し働きが活性化、お肌に有効な成分を作り出す線維芽細胞におけるⅢ型コラーゲン生成を促進します。また、この光は老化の原因となる部分にのみにダメージを与え素肌を傷つけることがなく、内側から自然に美しい肌がつくりあげられます。

次世代型光線治療器エリプスI2PL

次世代型光線治療器「エリプスI2PL+」は、肌の様々なスキントラブルを解消するだけでなく、優れた脱毛機能も持つ安全で効果の高い光線治療器です。エリプスI2PL+は治療に有効な波長のみを照射することで、少ないエネルギーでも、高い治療効果(即効性)を実現しました。臨床試験の結果、エリプスI2PL+による1〜2回の処置は、他の従来の光治療器による5〜6回の処置と比較できる程の結果を出しました。

Deprecated [PHP]: Assigning the return value of new by reference is deprecated in file (trust)/modules/treemenu2/blocks/b_functions.php line 127 (1)
Deprecated [PHP]: Assigning the return value of new by reference is deprecated in file (trust)/modules/treemenu2/blocks/b_functions.php line 165 (1)