乳がん最新情報|加藤乳腺クリニック

ホーム > クリニックについて > 受診される方へ > 乳がん最新情報

クリニックについて 受診される方へ

乳がん最新情報

現在、日本女性のがんの中で最も多くなった乳がんという病。年間3万5千人が乳がんを患い、毎年約1万人が亡くなっていると報告されています。しかし、乳がんは発見が早ければ、短時間の手術と安全な方法でほぼ100%治すことができる病気なのです。加藤乳腺クリニックでは乳がん検診に必要な専門診断機器と専門医師・専門ナース・専門放射線技師が診療にあたります。
また、近年乳がんの治療はめざましい進歩を遂げています。これまでは、外科治療(手術)が主な治療方法でしたが、現在では化学療法(抗癌剤を使った治療)、ホルモン療法、放射線療法を患者さんそれぞれの乳がんの特性や病状に応じて、さまざまに組み合わせて使い分けていく方法へと変わってきています。
手術療法に関しては乳房温存療法の割合が徐々に増加してきています。昨年1年間で、当院では乳がん手術全体の75%が乳房温存手術(内視鏡手術)でありました。さらに最近、不必要なリンパ節郭清を省略する手法として、センチネルリンパ節生検も取り入れられつつあります。今後は益々、より美しく確実に乳がんを治す方法が、考案され進歩してくことでしょう。 一方、乳がんの薬物療法の分野においては、毎年新しい薬剤が開発され、新しく有望な薬剤の使い方も次々に登場しています。これまでは手術後の再発予防の追加治療として化学療法・ホルモン療法が行われていましたが、手術前の化学療法も導入されるようになり、ますます複雑化・多様化しています。このような時代の新情報を研究・選別することが今の乳がん治療に求められております。日本ならびに世界の乳がん専門医の間でコンセンサスが得られた治療方法を基本理念としながら、新しい治療方法も先取しつつEBM(Evidence Based Medicine)治療を行っております。

Deprecated [PHP]: Assigning the return value of new by reference is deprecated in file (trust)/modules/treemenu2/blocks/b_functions.php line 127 (1)
Deprecated [PHP]: Assigning the return value of new by reference is deprecated in file (trust)/modules/treemenu2/blocks/b_functions.php line 165 (1)