乳がん検診を受ける方へ|加藤乳腺クリニック

ホーム > クリニックについて > 受診される方へ > 乳がん検診を受ける方へ

クリニックについて 受診される方へ

乳がん検診を受ける方へ

はじめに

「乳がんで亡くなる方を一人でも減らしたい」-当クリニックではそんな思いでスタッフ一同診療に当たっています。今日検診のために来られた理由は様々だと思いますが、安心して帰っていただけるように必要な検査はすべて行いたいと考えています。そのため、待ち時間や診察時間が長くかかることがありますが、どうかご理解いただけたらと思います。(ただし無料クーポンや市民検診・企業検診をご利用の方は検査内容に制限があります。受付の際に必ずお申し出下さい。)
乳がんはどの年代の女性でも罹る方が増えており、もはや他人ごとではありません。今日の検査で異常がなくても、将来ずっと罹らないという保証はどこにもないのです。万一乳がんになってもはやく治療が始められるよう、月1 回程度の自己検診や定期的な検査を受けて下さい。また何かおかしいと思ったら、次の定期検診を待たずに迷わず受診をして下さい。心配なことがあれば遠慮なくご相談下さい。

診察内容

最初に上半身裸になって(ブラジャーも外して)検査着に着替えます。妊娠中・授乳中の方以外は基本的にマンモグラフィを受けます。さらに触診とエコー(超音波)を行い、異常がなければ終了です。
もし何か所見があった場合、細胞診または組織診、生検を追加します。これらの結果がでるまでに1週間ほどかかりますので、結果は後日外来受診して説明を聞いていただくことになります。(電話での回答は致しません。)
乳がんの可能性が高い場合、CT ・MRI検査を行う場合もあります。

医師紹介

全員が日本乳癌学会所属、検診マンモグラフィ読影認定医師です。医師同士の連携が良いのが当クリニックの特色で、日々カンファレンスを行い診断や治療に当たっています。ご希望があれば、医師の指名もできます。

加藤誠(かとうまこと)
乳腺内視鏡手術による美しい乳房温存術を考案、スピーディ且つ的確な診断・治療がモットー。
佐久山陽(さくやまあきら)
乳がん診断・治療担当、繊細な手術手技で乳房再建術を得意とする。
大山貴之(おおやまたかゆき)
乳腺以外にもオールマイティな外科医。
今井るり子(いまいるりこ)
乳がん診断・術後治療担当、女性ならではのきめ細かな診療。麻酔科専門医でもあり。
松谷崇弘(まつたにたかひろ)
形成外科のエキスパート。乳房再建や脂肪幹細胞研究も行う乳腺外科医。

Deprecated [PHP]: Assigning the return value of new by reference is deprecated in file (trust)/modules/treemenu2/blocks/b_functions.php line 127 (1)
Deprecated [PHP]: Assigning the return value of new by reference is deprecated in file (trust)/modules/treemenu2/blocks/b_functions.php line 165 (1)