乳房再建手術|加藤乳腺クリニック

ホーム > クリニックについて > 受診される方へ > 乳房再建手術

クリニックについて 受診される方へ

乳房再建手術|シリコンインプラントによる再建手術(インプラント法)

1.はじめに

加藤乳腺クリニック京都院では、乳房切除後の乳房を再び創りあげる乳房再建術をおこなっています。乳房再建や形成というネーミングは堅苦しくて、イメージが湧きにくいと思います。私たちは乳房を新生して、結果として気持ちも生まれ変わる、そんな治療を目指しています。 とは言ってもどんな感じかわかりませんよね。 当院で手術された患者様の乳房再建の完成のイメージから。下図は乳房切除(全摘)した患者さんの傷跡です。乳房切除後は胸のふくらみもなくなって、乳頭、乳輪もなくなっています。それが、次第にふくらんで、形も良くなり、最後には乳頭もついてきれいなバストになります。

Fig.1-1右乳房切除後

Fig.1-2シリコンインプラント入れ替え後

Fig.1-3右乳頭移植、乳輪tattoo後(治療終了)

2.乳房再建手術について

乳房再建手術とは、手術をした乳房をもとの大きさ、かたちに戻す手術です。ただ、戻すと言っても、切開した傷が消えたりすることはありませんで、失われた乳房組織の代わりとなるもので乳房のふくらみ、かたちを作り直すわけです。この乳房再建手術には、乳房再建の時期により、同時再建、2期再建と呼ばれる2つの治療の流れがあり、また、補ってあげる組織により、大きく自家組織(ご自分の脂肪、筋肉、皮膚など)による再建と、人工物(いわゆるシリコン)による再建に分けられます。つまり、自家組織(筋皮弁)による一期再建とか、人工物による二期再建などと表現されます。

Fig.2 -1

Fig.2-2乳房全摘後の乳房再建術
(2期再建、コヒーシブシリコン、乳頭移植、乳輪タトゥー、反対側豊胸)

3.同時再建と二期再建

同時再建とは、乳癌の切除手術と同時に行われる再建手術を指します。乳癌の切除手術には部分切除(温存手術)と乳房切除(全摘手術)があります。部分切除では切除する乳腺の場所及び乳腺量は患者さんにより様々であり、また、一口に全摘術と言っても皮膚切開の形、皮膚の切除量、残っている脂肪の量も様々なのです。そこで、同時再建する手術の内容は、疾患条件や、適応(手術のリスクの問題等)により筋皮弁法、筋脂肪弁法、ティッシュエキスパンダー留置法、シリコンインプラント直接挿入法などさまざまな手術手技があります。また、術前後予定される治療によっても、例えば化学療法を術後に予定されている場合などは、同時再建については感染のリスクなどから適応は慎重にする必要があります。
同時再建は乳房喪失のショックが少なくて済み、患者様がよりハッピーとなる選択枝ですが、個々の乳癌の病像、その方に対する手術内容とリスクは千差万別ですので、そこが理解できるように説明し、手術してもらえる医師とクリニックが大変重要です。
手術後半年以降の時期に乳房再建を行うことを二期再建とよんでいます(術後半年までは、皮膚や組織の腫れや硬さが残っているので、手術しない方がよい)。乳がん手術後何年経過しても手術は可能です。手術回数はインプラントの場合2回必要で同時再建より多くなりますが、感染、ずれ等のリスクは少なくなります。

4.自家組織(筋皮弁法)と人工物(インプラント法)

自家組織による再建では、主に、背中の筋肉脂肪組織を胸にまわしてきて乳房を作る広背筋弁(皮弁)による方法と、おなかの腹直筋を上に持ってきて乳房を作る腹直筋皮弁による方法があります。この場合、背中またはおなかに新しく傷ができることになります。
広背筋皮弁の場合は、背中に15cm程の斜めの傷がつき、その部分が多少へこみます。腹直筋皮弁の場合、下腹部に横の大きな傷が付き、また腹筋の力が弱くなります。その部分の痛みが術後に少し残ったり、また、違和感が残ったりすることがあります。お胸にも傷があるわけですが、こちらは再建で充填した筋肉のピクッという収縮が意志と関係なく起こる事が2-3割の方で生じます。
人工物による再建では、二期再建の場合ほとんどが、最初エキスパンダー(組織拡張器)という風船のように水を注入するとふくらむ袋を、乳癌手術の切開創より大胸筋の後ろに入れます。そして術後外来で水を注入することにより大きく皮膚皮下組織を伸ばしていきます。
そして初回手術の約半年後、エキスパンダーを抜いてやわらかいシリコンインプラントに入れ換える手術を行います。人工物による再建では、からだの他の場所に傷がつかないという利点がありますが、手術が2回必要です(約1時間)。手術後の痛みに関しては、エキスパンダーを入れる手術後は数日痛みがあり、お仕事は難しいです。シリコン入れ換えの手術後は初回に比べると痛みも軽く、すぐ日常生活にもどれます。時間が経てば、水泳、バトミントンなどのスポーツもまったく可能です。

Fig.4-1

5.終わりに

当院では最初の2回の手術は1時間ほどの全身麻酔による手術で、日帰りまたは1泊入院で行います。乳輪や乳頭の再建は外来手術で、やはり1時間程度で終了します。このような治療法をシリコンインプラントによる二期再建と呼んでいます。 さらにお話をお聞きになりたい方は、お気軽にお問い合わせ、受診ご予約ください。
(加藤乳腺クリニック堀川御池  佐久山 陽)

Deprecated [PHP]: Assigning the return value of new by reference is deprecated in file (trust)/modules/treemenu2/blocks/b_functions.php line 127 (1)
Deprecated [PHP]: Assigning the return value of new by reference is deprecated in file (trust)/modules/treemenu2/blocks/b_functions.php line 165 (1)